バッケン・ウント・ヴラーテン Backen Und Braten - 素材へのこだわり -


バッケン・ウント・ヴラーテン


精肉業を40年続けている父と一緒に、味もつけず加熱しただけで軟らかく甘みのある豚を探し、穀物を中心に育てたアッサリ感と独特の風味の両方を持つ「かながわ夢ポーク」をはじめとするブランド豚を厳選して使用しています。
鳥、牛も国産であり、なおかつ飼育環境や餌にもこだわりの有る物だけ使用しています。
~かながわ夢ポークの認定販売店~ 肉の伊勢屋「読売ランド店」



オリジナルスパイスを配合し、塩分を控え、科学調味料は使いません。


岩手の盛岡市紫波町で除草剤、農薬をほとんど使わずに栽培した麦でポストハーベストの心配も無く「安心・安全」です。
粉のまま口にしても甘みがあるので砂糖を使わずにパンに甘みが出ます。

釜で炊くとミネラルが失われますので天然天日干し(塩田法)の塩でなければいけません。
海水で作りますから海草などの不純物も混じりますが、素材を引き立たせ、美味しさを引き出すにはフランス産のゲランドの塩しかありません。

毎日安定したパンを焼くには国産小麦・米・麹から起こしたAKO酵母が欠かせません。
ストロングタイプ・ライトタイプを合わせて普通の起こす温度より低め・長時間培養して私の好みの味に仕上げています。季節の変わり目は温度・湿度の変化が激しく微妙に味が変わります。


ダイオキシン・ホルムアルデヒドなどの環境ホルモンまでしっかり除去したミネラルウォーターを酵母の種おこしから仕込みまで使用しています。